オンラインカジノで稼ぎたいと考えたときに、心配なのが法律問題です。
近年カジノ法案が可決され、日本でもカジノについての認識が高まってきましたが、まだまだカジノは日本では合法とはされていません。
オンラインカジノをプレイするなら、日本の法律で違法にならないように幾つか守るべきポイントと言うものがあります。

オンラインカジノを始めるなら必ず守るべきポイント

casino

オンラインカジノは、上記の通り日本では合法ではなく、グレーな立ち位置にあるギャンブルです。しかし、オンラインカジノにおける日本人のシェアは近年から広がりつつあり、プレイしているユーザーが増えています。
日本から、オンラインカジノをプレイする上で、最低限守らなくてはいけないことを紹介しています。

海外で運営されているオンラインカジノを選ぶこと

日本からのオンラインカジノをプレイする上で必ず、チェックしなければ行けないことは、カジノを有している海外で運営されているということ。
日本国内では、カジノ自体の運営が違法となるので、日本企業が運営しているオンラインカジノはそうありませんが、オンライン・ライブカジノ問わず違法となります。

外国政府のライセンスを習得していること

オンラインカジノサイトの運営には、ライブカジノと同様にカジノを保有している幾つかの国が発行している「ライセンス」を習得している必要があります。

このライセンスを発行している国は複数あり、特に審査が厳しいのがイギリス・ヨーロッパ系の国のライセンスになります。

ライセンスの習得には、厳しい審査にクリアすることと、高額なリアセンス料の支払いが義務付けられており、半端な企業ではライセンスを習得できません。

ある程度の知名度があること

ライセンスを習得していれば、どのオンラインカジノを選んでもいいというわけではありません。

オンラインカジノを始めて遊ぶなら、最初はユーザー数が多く日本語対応が充実してるような、大手のサイトを選ぶのが無難です。同じ日本人系のユーザーが多いということは、問題なく遊べておりわからないことがあったときに対応してもらいやすくなります。
2ちゃんねる等の掲示板でもプレイヤーが多いと相談に乗って貰える場合もあるので、最初のうちは大手のサイトがオススメです。

日本語対応があること

かつてのオンラインカジノは、日本語対応がなく全てが英語表記でしたが、近年より日本語対応のカジノサイトも増え、ライブチャットやサポートにも日本語でサポートしているところが多くなりました。

オンラインカジノに慣れないうちは、日本語のサポート体制が整ってるカジノサイトを選ぶのが無難です。

オンラインカジノは違法ではないけれど、グレーと思って遊ぶべき

オンラインカジノの運営自体は、運営国の法律やライセンスに従って公正な運営を心がけています。日本ではまだまだ、カジノの合法化がじつげんしていないので、それまでは海外のオンラインカジノで、ルールや決まりをしっかり理解して遊ぶようにしましょう。

くれぐれも、日本企業が運営している違法な裏カジノなどには手を出さないようにしてくださいね。